So-net無料ブログ作成
パッチワークと私 ブログトップ
前の10件 | -

水車 [パッチワークと私]

東京国際キルトフェスティバル2013の公式サイトがオープンしましたね。

毎年のことですが、キルト初心者にでも気軽に応募出来るイベントとして
「パートナーシップキルト」があります。

今年のお題は「丸」。

丸をモチーフにした一辺20㎝のキルトトップを送ると
全員の作品が展示されるという企画です。
もちろん参加費は無料です。

IMGP5958.jpg

私は「水車(Mill Wheel)」のパターンで参加することにしました。
丸にちなんで、生地はすべて水玉模様です。
公開されるのは来年1月ですが、梅雨どきの配色になってしまい
水車というよりもパラソルです[雨]

このパターンは奥が深いです。
めりはりのある二色で構成しても良いし
全部違う色を配しても楽しい…
グラデーションとか、ボーダーの生地で柄合わせをしても
面白そうですね。


ところで募集要項のサイトを読んで、ちょっと気になった事があります。
今年から

*ご自分の作品の展示位置をお知りになりたい方、また割引券が必要な方は、郵便はがき(私製を除く)を同封してください。

と記されていた事です。
毎年「あなたの作品は×番のブースに展示されています。200円の割引券も付けとくね」
というハガキが届いていたのですが、今回よりこのように変わりました。
割引券はともかくとして、
自分の作品が展示されている場所がわからないと
最悪の場合、半日くらい探し歩かなければならないんじゃないかと思うのですが。

経費削減でしょうか?
主催団体のひとつである某新聞社が あれやこれやで物入りだから?

宿題が終わったよ! [パッチワークと私]

カテドラルウィンドウは縫いしろがないので
ミシンでガーッと仕立てる事が出来ず
巻きかがりという手法にて
ちまちまちまちまと縫い付けました。
IMGP5828.jpg
あわや腱鞘炎再発の危機?[がく~(落胆した顔)]という手前で完成。

これ、おばあちゃんも途中で面倒になって 投げ出したんだわな…

さて、宿題も済んだ事だし
宮本も2000本安打を達成したことだし
今夜は飲むぞ!あしたは遊ぶぞ!

おばあちゃんからの宿題 [パッチワークと私]

2006年に他界した祖母の
作りかけのキルトが
今頃になって出てきてびっくり。

IMGP5817.jpg

カテドラルウィンドウという技法です。
こんな濃い色の生地で作って、さぞかし目が疲れた事でしょう。
クッションカバーにしては小さいので
たぶん袋物を作るつもりだったのではないかと思われます。

完成までは私が請け負う事になりました。
ゴールデンウィークの宿題です。

自分にプレゼント [パッチワークと私]

パッチワークキルトを本格的に始めて十数年。
自己流で色々と作っていた頃を含めると
もう四半世紀を迎えようとしています。

作ったものの殆どは
身近な人に贈呈してしまい
手元には3〜4つほどしか残していません。
それはそれでぜーんぜん悔いていないのですが
一生に一度くらい?は
自分のために何か作ってもよかっぺ[グッド(上向き矢印)]
思い立ちました。

IMGP5789.jpg

スプール(糸巻き)のパターンです。
針仕事をする人には
とても身近な小物だからでしょうか、他にもこんなパターンがあります。
スクラップキルトにもぴったりですね。

母の夢 [パッチワークと私]

2012年5月24日から26日まで大阪・ATCホールで開催される
「大阪キルトウィーク2012」のミニキルトコーナーに参加します。

IMGP5781.jpg

今回のテーマは「ドリーム」、
夢をテーマにしたデザインの一辺20㎝の小さなキルトが募集されています。
参加費は無料、応募作品は全て会場に展示されます。

5月に展示されるということで
「母の夢」(mother's dream)というパターンを作りました。
昨日やっとバインディングが終わって
今朝投函したけど13日必着、間に合うか?[たらーっ(汗)]

作品はボランティアの手により縫い合わされ
後日ひざ掛けなどになり
病院や施設に寄贈される予定です。
昨年は岩沼市仮設住宅の方々に贈られました。
このキルトは、誰のもとに羽ばたくのかな。


ハチドリのひとしずく いま、私にできること

ハチドリのひとしずく いま、私にできること

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2005/11/22
  • メディア: 単行本



ドッグランの完成 [パッチワークと私]

IMGP5775.jpg
球春にふさわしく九匹の犬が駆け回るドッグランです[犬]
一匹だけ反対方向を疾走しています。
旅爺さんいわく「陽明門のよう」な、この白い犬には
実はトンちゃんという名前があります。
このキルトはトンちゃんの飼主さんへのプレゼントなのでした。

細かくて不整形なピースが多かったので
歪みが出て苦心しました。
ミシンを使った方がきっちり仕上がったかもねぇ…


斉藤謡子の幸せパッチワーク―パターンの変化で遊ぶ

斉藤謡子の幸せパッチワーク―パターンの変化で遊ぶ

  • 作者: 斉藤 謡子
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2002/09
  • メディア: 単行本


デザインはこちらの本を参考にしました。
ふだん、トラディショナルなパターンを縫う事が多いので
こういう遊び心のあるキルトを作るのは楽しかった♪

タグ:ドッグラン

ドッグラン その4 [パッチワークと私]

IMGP5707.jpg

2010年から細々と製作してきたキルトですが
もう一息で完成です。
シンプルなキルトラインにしました。


斉藤謡子の幸せパッチワーク―パターンの変化で遊ぶ

斉藤謡子の幸せパッチワーク―パターンの変化で遊ぶ

  • 作者: 斉藤 謡子
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2002/09
  • メディア: 単行本


デザインはこちらの本を参考にしています。

タグ:ドッグラン

東京国際キルトフェスティバル2012 完結編 [パッチワークと私]

IMGP5468.jpg
IMGP5469.jpg
IMGP5471.jpg
IMGP5474.jpg

ことし私が素敵だなぁと思った作品群。

財務諸表チックなデザインが好きなんですかね?

この東京国際キルトフェスティバルには
全国の生地屋さん、手芸店、ミシンメーカーが出店します。
(なぜかワインの試飲コーナーもある)
先日同行したSさんも、この通りたくさんお買い物して
景気回復に貢献したとのこと。
F1000398.jpg
そしてさっそくマカロンストラップを製作したとの報告が。
F1000400.jpg

いっぽう私は腱鞘炎でちょっとお休みしていた
キルティングを再開しました。
IMGP5502.jpg
まぁぼちぼちというところですが、桜の季節までには完成させたいな。

東京国際キルトフェスティバル2012 その5 [パッチワークと私]

IMGP5463.jpg
カラフルなログキャビン。

IMGP5461.jpg
これもカラフル。
小人?のアップリケが効いてます。

IMGP5467.jpg
しかし、これだけのログキャビンを縫うのは
まさに寝ても醒めても…という日々でしょうね。
私も昔テトリスのやりすぎで、棒が落ちてくる夢を良く見たの
思い出しました〜(゚∀゚)

IMGP5464.jpg

IMGP5476.jpg

IMGP5462.jpg
フラワーアップリケのメダリオンキルトは
フェスティバルの華という気がします。

IMGP5491.jpg
これはホントに可愛かった!アオザイを着た女の子たちです。
ボーダーもイイ!

IMGP5488.jpg

IMGP5489.jpg

ワンコとにゃんこのキルト。
作風が対照的で面白いです。

IMGP5466.jpg
ただでさえ手間のかかるヘキサゴンの上に
丁寧な刺繍を施した力作。

東京国際キルトフェスティバル2012 その4 [パッチワークと私]

IMGP5448.jpg
IMGP5452.jpg

アリスのお茶会がテーマのコーナー。
とっても可愛い小物やぬいぐるみが所狭しと並んでいて
どれも作ってみたくなりました。

鷲沢玲子のキルトの世界 (3) (婦人生活家庭シリーズ)

鷲沢玲子のキルトの世界 (3) (婦人生活家庭シリーズ)

  • 作者: 鷲沢 玲子
  • 出版社/メーカー: 婦人生活社
  • 発売日: 2002/04
  • メディア: ムック





IMGP5454.jpg

去年、鳥のアップリケキルト(二羽しか縫ってませんけどw)を
作ったので、しばらくアップリケはお腹いっぱいという気持ちでしたが
すばらしい作品を目の当たりにすると
また作ってみたいような気になります。

IMGP5456.jpg

IMGP5457.jpg

サンプラーキルトもまた作ってみたいなあ。

前の10件 | - パッチワークと私 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。