So-net無料ブログ作成
検索選択

Villa Cecilia [音楽と私]

北海道日本ハムファイターズが球団史上初の
二連覇を達成した9月29日、
私は何と軽井沢でボーイフレンドのコウイチくん(3歳)とデートしてました。
胴上げ見損ねたよ〜(lll-ω-)


軽井沢のミュージックサロン「ヴィラ・セシリア」です。
この日は秋のバロックコンサート“天上のソプラノとバッハ”を
聴かせていただきました。
コウイチくんは3歳ながら、もの静かに音楽を味わっていました。


生まれて初めてパイプオルガンに触れるコウイチくんです。

Villa Cecilia  http://www.k5.dion.ne.jp/~cecilia/index.html


私のクリスマス [音楽と私]

ゆうべは東京・神田キリスト教会での燭火礼拝
信者ではありませんが参加させて頂きました。
トランペットとパイプオルガンの奏楽プログラムが素晴らしかったので
曲目をご紹介させて頂きます。

前奏 J.S.バッハ「いざ来ませ、異邦人の救い主よ」
ヘンデル 序曲
クレプス「目覚めよ、と呼ぶ声あり」
ブル「われらにみどりご生まれたもう」
メシアン「御言葉」
モーツァルト「アヴェ.ヴェルム.コルプス」
後奏 クレプス ファンタジア ハ長調


天使の声 [音楽と私]

シュッツ:クリスマス合唱集

シュッツ:クリスマス合唱集


5曲目の「天は神の栄光を讃え」
(SWV386 Die Himmel erzählen die Ehre Gottes)
ボーイソプラノがやや幼い感じですけど
天使の声とは案外こういうものかもしれません。

それにしてもこのジャケットを見ると
どうも「サスペリア2」を思い出して…あれもクリスマス絡みの映画だった。

サスペリア2 完全版

サスペリア2 完全版

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 1998/10/25
  • メディア: DVD


Music For Queen Mary [音楽と私]

先週の水曜日に注文しました。

Purcell: Odes For St. Cecilia's Day, etc / Taverner Consort

Purcell: Odes For St. Cecilia's Day, etc / Taverner Consort


もうまもなく届きます。どきどき。


Dunstableを物色中です [音楽と私]

My Fayre Lady: Tudor Songs and Chant

My Fayre Lady: Tudor Songs and Chant

とりあえず1枚買ってみました。

うーん…失敗したかなぁ

とか書いたら営業妨害になってしまうのでしょうか?
男声アカペラが、まるで回転数を間違えたレコードのようです。
ダンスタブルのQuam pulcra esが収録されている少年合唱団のCDを
ご存知という方、教えて頂けたら嬉しいです。

追記 何十回か聴いたら耳に馴染んできました。


イアン・ボストリッジ [音楽と私]

シューベルトを歌う為に生まれてきた人。
でも私はこの1枚も好きです。

われは満ち足れり(J.S.バッハ : アリア&カンタータ集)

われは満ち足れり(J.S.バッハ : アリア&カンタータ集)


鎌倉芸術館を知ってますか? [音楽と私]

http://www.kamakura-arts.or.jp/kpac/index.htm

ここで、バーンスタインに師事した日本人指揮者・高原守が率いる
ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブル」の
コンサートが催されます。

8月3日(水)『中外製薬Presents  医と音楽コラボレーション

第1部 17:30〜18:30
癌研有明病院 武藤徹一郎院長による講演「がんと向き合う -ここまで来たがん医療-」

第2部 19:00〜21:00
ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブルによるコンサート
《指揮》高原守
《曲目》アルビノーニ:2つのオーボエのための協奏曲 ハ長調 作品9の9
ヴィヴァルディ:2つのトランペットのための協奏曲 ハ長調 RV537
モーツァルト:フルート協奏曲 ト長調 K.313
ベートーベン:交響曲 第6番 「田園」 ヘ長調 作品68
全席自由 2,000円 

レナード・バーンスタイン―情熱の指揮者

レナード・バーンスタイン―情熱の指揮者

  • 作者: 伊藤 制子, 柿市 如
  • 出版社/メーカー: ヤマハミュージックメディア
  • 発売日: 2002/03
  • メディア: 単行本


バッハ:ゴールドベルク変奏曲/グールド [音楽と私]

TVを観ながらキルティングはできないので
いつも音楽をかけています。
でも「剣の舞」を聴きながら…とかいうのも無理なので
このような曲になります。

バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1955年モノラル録音)

バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1955年モノラル録音)


Music For Holy Week [音楽と私]

Music For Holy Week

Music For Holy Week

  • アーティスト: Anonymous, Orlando Gibbons, William Horsley, Joao IV of Portugal, Orlande de Lassus, Kenneth Leighton, Antonio Lotti, Thomas Morley, John Sheppard, Thomas Tallis
  • 出版社/メーカー: EMI
  • 発売日: 1995/02/14
  • メディア: CD

ア・カペラのCDです。合唱は難しいですね。
自分を生かしすぎようと思ってもダメ、殺しすぎてもダメ。


スターバト・マーテル [音楽と私]

ペルゴレージ : スターバト・マーテル

ペルゴレージ : スターバト・マーテル


このCDを聴いて、ペルゴレージのスタバは良いなあと思うようになりました。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。